けんずいし

つ つ が な き や ?
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
柊家!
柊家の鍵

柊家さん、おおきに。



今回はAXでの旅行。
最近はクサラ以上の信頼感があったりするAXです(本当)

泊まる宿は(誰が言ったか)京都御三家のひとつ、柊家旅館。
ホームページはコチラ

一庶民のオマエがどーして??とお思いのアナタ!
確かにそうですよ、いつもは2人で駐車場込みで1万円以下のホテルにしか泊まらないボクがこんな老舗の旅館に泊まることができるのは、そう、とあるプレゼントに当たったのです。チケットが送られてきてから2ヶ月、この日をホント楽しみにしてきたのでした。


奥の実家に正月の挨拶をしたあとに京都入りしたボクら。
午後4時前、柊家旅館前に到着し、是非収めたかった1枚をパチリ。

柊家前

うぅぅん、いいかんじダ(笑)

車係の方が駐車場まで運転していってくれるとのこと、メルセデスならたくさん運転してきただろうけど、シトロエン、しかもAXは初めてなんじゃないだろうか。
交通量が結構あったので、急いで荷物を下ろしてチェックイン。

世界バリバリバリューでやってた敷居をまたぎ、中に入ると、なんとも良い香りが。
ドキドキですよこれは。
女中さんに案内されて部屋へ。京都ことばって、ええどすなぁ。

正月6日だったので、部屋の扉にはこのような飾りがしてありました。

部屋の入口の飾り


ちょっと近くを歩くかとも思ったけど、ちょうど家族風呂が空いてるということだったので、内壁が輪島塗のお風呂をお願いすることに。お風呂自体は槙のお風呂。とっても良い香りがしました。
そして、置いてあるシャンプーとか洗顔のものがまた最高に良かったです。かみのけさらさら、おはだつるつるです(笑)

そうそう、泊まった部屋はこんな感じでした。ココロ落ち着く空間。

柊家で泊まった部屋


6時から食事。
部屋で京懐石を楽しみます。お正月ということで、黒豆や数の子もありました。
ほんとは全部写真撮ってるんだけど、全部載せると勿体ないので八寸だけアップ。

八寸

お酒を飲みながらのんびり懐石を楽しんでたら、デザートが出る頃は8時半を過ぎておりました。1品1品、持ってきてくれるタイミングが良くてねー。出てくるものは適量で、ほんと美味しくて、残すことなく完食いたしました。


夜は少し外を散歩し、ふかふかの布団で熟睡して、目覚ましの電話が鳴って7時に起床。
すぐに朝風呂。こんどは別の家族風呂、ステンドグラスのある風呂に入りましたよ。でも個人的には輪島塗の方が好きかな。

8時に朝御飯。

柊家の朝御飯

七草がゆが出てきて日付を知りました。
朝からこんなにたくさんのおかず。ほかに、若狭ガレイや湯豆腐もありました。こんなにあると殿様気分になっちゃうね。


部屋の庭

写真じゃ判りにくいけど、外は雪が降ってました。
通り沿いの部屋にはこのような小さな庭がついているんだけど、出来たら中庭を見てみたいなぁと思い、お部屋係の方にチョット聞いてみたら、ちょうど空いてた部屋から中庭を見せてくれました。その部屋の広さにも驚いたけど、庭の景色に感動しましたヨ。
もひとつ感動したのは、旅館の皆さんの心こもったサービスでした。不覚にも「また来たい」と思ってしまった身の程知らずなワシ。。。


最後に、玄関で2人で並んだ写真を撮ってもらいました。

柊家玄関にて

最高の思い出になりました。ありがとう! ピース!

| おでかけ | 23:59 | comments(5) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:59 | - | - |
いいなぁ〜!
お正月に泊まれるなんて、なかなか出来ないんじゃないかなぁ。
よかったねぇ。
同じ日烏丸四条かいわいにいましたよ。あの日寒かったね。

ひとつ突っ込み。
>京都ことばって、ええどすなぁ
正解は「よろしゅおすなぁ」デス☆
| たま子 | 2007/01/11 12:00 PM |

こんにちわ、確かにアノ日は寒かった〜。
たま子さん京都にいらしてたんですね。あとで日記チェックしなくてわ。

>よろしゅおすなぁ
うわぁ〜間違えちゃった!(間違いも記録として残しとこ) 適当に書くもんじゃないね。。

| iMoco | 2007/01/11 12:45 PM |

カズヤさん、大変ごぶさたしております。
真理男こと新潟の長崎です。
年賀状いただきましてありがとうございました。
こちらから出さずに申し訳ありません。

いきなりですが年末にZXブレークをぶつけてしまい、
修理に30万円ほどかかることになっています。
とりあえず代車を借りているのですが、調べて見ると
クサラブレークが安く買えるらしいので悩んでいると
ころです。

カズヤさん、クサラ乗りのみなさん、私はどうしたら
よいのでしょう。アドバイスください(笑)。
| 真理男 | 2007/01/12 12:02 AM |

僕(と言うか一家で)も京都ファンで、毎年京都へ遊びに行ってますよ。
昨年は5月に新緑と甘味、8月に酷暑に耐えつつ甘味、そして11月に紅葉^^を愛でつつ甘味。
何度行ってもいいですよね、京都。はんなりした気持ちで帰って来てます。
| akira | 2007/01/13 12:09 AM |

こんばんわ。
もう日曜日が終わってしまいそうで悲しいです。

>真理男くん
おひさしぶり!
クサラブレーク、是非買ってやってくださいな。
というか、もう8割方きまってて、あとは誰かが背中を押すだけになってるんじゃないの〜?(笑)

>akiraさん
京都、いいですよねー。
ボクも結構行ってるんですよ。年に6回は行ってるかも(これでも減りました) 
甘味が必ずついてくるとこがイイッスね! 
| iMoco | 2007/01/14 11:08 PM |










http://kenzec.jugem.jp/trackback/543
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ BOOKMARKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ