けんずいし

つ つ が な き や ?
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
拘束のドローイング
行ってきました。
マシュー・バーニー【拘束のドローイング】展

金曜日は8時まで開館しているので、仕事帰りに寄り道しました。ただ、映画を見る時間がなかったので展示だけ〜。

拘束のドローイング

総じて不可解な世界ではあったけど、不自由な状態で表現された線が何を象徴しているのかを考えていくと、身体の一部にも見えたし、気の流れのような象徴的なものにも見えました。
実際に作品を作り上げていったときの映像が公開されてたり、道具も展示してあったり、映像作品で使った忘れ物が置き去りにされてたり、なかなか興味深かったです。

鯨をめぐる彫刻と映像は、しばらくじっと見ていたい気になり、その他写真、BGMなど展示室全体の表現など面白かったです。
順路の最後の方で、見られなかった映画の中のシーンが何点か展示されてましたが、あの毛皮の着物の写真、パンフレットにも載ってたヤツね、何処の国の、いつの時代の男女なんだよ!と、豪華セットに感心しつつも、感性のギャップに苦笑してしまいました。

あ、うちのAXはサンルーフ付です((謎笑))
いえ、ただそれだけです。別にあんなことやりませんよ!
| 金沢21世紀美術館 | 19:20 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 19:20 | - | - |
おほほ、逝かれましたか…。
チャンと天井とか壁の落書き見ました?(笑
なんか、み〜んな見てないのね、ソレ。
たぶんソレが彼が一番見せたかったものだと思うんだけど…
そういえば、頭に載せていたものはインスピレーションされた
モノなんでしょうねぇ。ただ、何となくそれで彼の日本観が見えたような気が…。
| lfo | 2005/08/22 8:00 PM |

平日の夕方だったからか、かなり空いててねー、全体をゆっくり見ることが出来ました。
展示室の中で描いた作品がいくつかありましたよね。とか、これどーやって外に出すの?てものもあって、映像見ておくんだったなぁ。


まるびぃ、もうそろそろ1周年。
エジプト展も行かなくては!と思っとります。
| iMoco | 2005/08/23 3:33 PM |










http://kenzec.jugem.jp/trackback/404
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ BOOKMARKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ