けんずいし

つ つ が な き や ?
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
アルプスワイン見学
アルプスワイン1

先月FBMへ行く前に立ち寄ったアルプスワイン。
その日は塩尻全体でワインフェスタなんてイベントをやっていて大賑わいでした。
バスでワイナリーを回るのが本来の楽しみ方なんでしょうが、ボクらは飲むわけにもいかず、試飲コーナーにたくさん置いてあった何種類ものワインがとても旨そうに見えました。

係の方に説明を聞きながら一回りしていきます。
まずは、ワインを入れる前の瓶に、ワインが詰められてた後、コルク栓をして、ラベルを貼り、箱に入れて、重さをチェックするまでのライン。残念ながらコルクを詰めるところは奥にあったので見ることができませんでした。

アルプスワイン2

アルプスワイン3


別の建物では、何年も樽の中で貯蔵されておりました。
こういうの見るとテンション上がりますねー(萌)

アルプスワイン4


これ↓はイタリア製のタンク。でかいです。
とてもニオイがきつ〜い部屋でした。

アルプスワイン5


このなめらかな曲線は名前のとおり白鳥の首のようですねー。
ちょっと高価なブランデーの試飲は有料とあって、同行した方は誰も飲まず。

アルプスワイン6


最後に、出荷を待つワイン倉庫の写真。
シミュレーションしてもらいました。またまた「おおぉ〜」という歓声(萌)

アルプスワイン7


見学後、おみやげにワインを2本購入しました。
ボク用に1本、もう1本は甘めとのことで、奥が気に入って作るサングリア用に。

あと、コンコードのジュース缶をもらったんだけど、いつも飲んでる濃縮還元じゃなくて生ってこともあり最高にウマかったです。もっとポケットに入れてくるんだった!

| おでかけ | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0) |
白龍へ
白龍

9日のこと。帰省してきた高校時代の友人とドライブしてきました。
毎年どこかへ連れていって、うまいもの食べてます。
猛暑の中、AXの窓を全開にして走るのです。

北陸道を福井北まで走り、
先ず目指すは、けんぞうの蕎麦。
5合ずつ食べて(笑)、蕎麦だけでは腹八分目。そば湯で満腹になりました。
けんぞうへ行くたびに、辛み大根の使用率が上がってる気がします。最初はおろし蕎麦ばっかりだったんだけど、少しずつ好みが変わってきたようです。

今回は黒龍はスルーして、白龍の吉田酒造へ。
前日に「帰省してくる友人と行きたいんですが、開いてますか〜?」とメールしたところ、ちょうど午後から開いてますよと返事をもらったのでした。
聞けば、友人は女将さんと東京で会って話をしたことがあるらしく、突如やってきた意外な再会を楽しんで?いたよう。他にお客さんがいないときはマンツーマン状態、次々と試飲していく友人を横目に、オレにもちょっと・・・なんて思ったけど、そのぶん夜たくさん飲むぞー!と、ハンドルキーパーは我慢の子なのでした。(その夜は過去最高の会計でした:笑)

せっかく来たんだからと8年古酒を購入。
女将さん曰く、バニラアイスにかけると意外とイケるんですよ♪・・・ほんまッスか? 近々試してみます。。

| おでかけ | 19:22 | comments(3) | trackbacks(0) |
東大寺 万灯供養会
引き続き、お盆の奈良行きの写真デス。
春日大社を出たあと、奈良公園を歩き、汗だくになって辿り着いた東大寺。

15日夜の入場は無料だったこともあり、中門へ続く道は既に長蛇の列でした。
万灯供養会では大仏殿の窓が開き、外から大仏の顔が見えるのです。そんな特別な日。

南大門を抜けて入場制限をくらって15分くらい待ったかな。ゾロゾロと歩いて中門を通ると、前に広がる灯籠の道! この整然と並べられた灯籠は大仏殿まで続いており、さらに大仏殿を囲うようにズラリと並べられておりました。

東大寺の光る角

とても優しい灯りで、本当にきれいでしたヨ。
下のは大仏殿の段から中門方向を撮ったもの。人の流れが全く絶えません。

灯籠

そして大仏っぁんと久しぶりの再会。
前回は10年くらい前に来たんだっけか。。

大仏ちゃん

やっぱデカイね。。。



| おでかけ | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0) |
春日大社 中元万燈籠
万灯籠1

8月15日の夜。
春日大社では万燈籠、すべての燈籠に火が入るというので行ってきました。

まずは長い参道を歩きます。脇にある石灯籠(←やけに多い)の灯りと、参拝者の3分の1くらいが買ってた提灯だけが頼り。かなり暗いのです。
そして非常に蒸し暑かったので、手洗い場に着いた頃には、チョット前に飲んだビールがすべて汗になったのか、顔やTシャツがびっしょり。タオルが要ったなぁ。

手を清めてしばらく歩き、有料ゾーンに入ると、鉄や銅でできた燈籠がたくさん吊ってありました。いろんなデザインがあったので3点だけゴ紹介。

万灯籠2

万灯籠3

つらつらと字が書かれていたり、菊や藤などの植物が描かれていたり。
この独特の灯りがとても幻想的でした。

そしていかにも奈良らしい燈籠を発見↓

万灯籠4

| おでかけ | 20:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
大野の御清水を飲んでみた
帰省してきた高校時代の友人のリクエストに応えてドライブする企画第○弾。
今年は、福井県の大野へ行っての酒蔵見学とのことで、お盆で実家に帰る奥を駅まで送り、同じ駅で待ち合わせしてから加賀インターへ。

くどいようだが、うちのAXはエアコンが弱いので窓全開にして高速@加賀〜福井を走った。エンジンがやかましいと会話にならないので速度もそこそこに(笑)
そこそこにゆっくり走ったつもりが意外と早く到着してしまい、酒蔵見学の前に昼飯を食べようと、近所のそば屋で昼食。
食べた後、まだ見学の時間まで結構あったので、名水を飲みに行こうと歩いた。

osyo1

名水百選ですぜ。
御清水。おしょうず。

osyo2

日差しが痛く感じる猛暑。帽子もかぶらず歩いたから水分補給だ!と柄杓で湧き水をすくって飲んでみると、これが冷たくて非常にウマかった!
家にあるペットボトルを持ってくれば良かったと大後悔。


そしてこの後、花垣の酒蔵へ向かって歩き、大歓迎を受け、シーズンではないものの親切に説明していただくのだが、デジカメのバッテリーが切れてしまうというトラブル発生。
初めて目にするものが結構あって、ネタだらけだっただけに残念。

友人に、運転してくれたお駄賃ってことで純米大吟醸@生酒を買ってもらったので、今度某所での宴会@未定にお持ちします>美川の方。

| おでかけ | 23:59 | comments(3) | trackbacks(0) |
春の18きっぷで大阪へ行ってきた
今春のみ特別価格の青春18きっぷ。
もちろん買いました(笑) 1回分1600円は格安♪(←毎年やってくれ)

今日のコース。
行きは、6時56分発で、敦賀・長浜と2回乗換の、大阪着が11時45分。乗換は比較的スムーズ。
帰りは、4時半の新快速で敦賀まで乗った後は、敦賀で約15分+福井で約45分の待ち時間で、小松着は9時半前。

大阪滞在時間4時間半ちょいと短く、お昼御飯に“周荘”って店でビール飲んでウマイ中華を食べた後、西梅田周辺をウロウロしただけでした。
ちょっと物足りなかったかな。

戦利品は、奥の腕時計とランチョンマット、
そして阪神地下で勢いで買ってしまった1本千円の白ワイン。



帰りの福井駅で、タウントレインが並んだところを撮り鉄。
ダブルかまぼこなのです。メデタイ気分 (?)

ダブルかまぼこ

そーいや、土曜朝の番組【知っとこ!】の9時前の子供コーナーで、将来有望な鉄ちゃん坊やが出てきて、北陸のタウントレインの車輌を見て、えっらく感激してたっけ。。。
おもろかったなぁ。

| おでかけ | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
柊家!
柊家の鍵

柊家さん、おおきに。



続きを読む >>
| おでかけ | 23:59 | comments(5) | trackbacks(0) |
鯖街道を走ったら
9月の3連休。

地元の航空祭や秋祭りを無視して、
(戸籍上の)結婚記念日だからと大阪へ1泊旅行。
朝9時に家を出て、目指すはジンベエザメ。
今回は荷物が少ないこともあって、初めてAXで出かけてみました。

結婚前のように、福井の一部を除いては下道を走ります。
ただ、今回は少しだけ遠回りして鯖街道を選んでみました。

鯖街道は、一度、京都からの帰りに走ったことがあったけど、途中を越えてしばらくしたら砂利だったっけ。あれから5年くらい経ったかしらん?道はきれいになってましたヨ。1箇所だけ山崩れがあって迂回したけども(汗

朽木

道の駅があったので、吸い寄せられるように寄ってみました。
そこで買った定番さばずし。
ま、いろいろ種類があって悩む処なんだけど、買ったのは、ちちんぷいぷいで紹介されちゃった小袖の鯖寿司。

こだわりに、こだわりを重ねた丁寧な作りだそうです。
パンフを読んで納得。ドイツの塩だけはクエスチョンでしたが(謎笑)


さてと。

食べます。

さばずし

うまー!

鯖、ぶあつっ!
ゴハン、あまーっ!

2人で美味い旨いと言って食べてたら、3分ともたなかったです。

| おでかけ | 12:30 | comments(2) | trackbacks(0) |
関野鼻〜ヤセの断崖
能登からの帰り道。
ただ249を走るのもナーと思い、海岸線を走ってみることに。

今回、何の下調べもせずにフラ〜っと立ち寄ったのは、関野鼻って場所。ちょうど関野鼻パークハウスっていうドライブインがあり、その建物を通り抜けると海!

能登金剛。
正しくはココ関野鼻から福浦あたりまでの海岸線をいうそうな。日本海の荒波を長年にわたり受け続けてきたから、おもしろい形をした岩がたくさんあるのです。


さて関野鼻。

関野鼻

この小さな半島のような、突き出た部分が鼻に似てるってことかぃな?
まだまだ太陽が燦々と照りつけるなか、ヨシ行くか!と気合いを入れて先っちょの方まで歩いてみます。すでに汗だく。

海を向いて左の方には、ヤセの断崖が。
若大将風に(違)立ってみた。

ヤセの断崖

夏だねー! いやほんと暑いわ。


さらに先に進むわけだけど、
途中でアヤシイ処がありました。それは続き部分で(←R15指定)


以下4枚。
関野鼻に立って、左、左前、右前、右を向いて撮ってみました。

sekinohana

関野鼻4

関野鼻3

関野鼻5


かなり暑くて、汗いっぱいかいたけど、
たまに吹く風がとても気持ち良かったです。

下の方で泳いでる子供が涼しげで羨ましかった!



続きを読む >>
| おでかけ | 16:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
曹洞宗大本山總持寺祖院
輪島で美味しい魚を食べてゴ満悦〜、
の後は、日本海側をドライブして帰りまっせ。

まずは、門前に寄ってみよう。
ってことで行ってきました。輪島からだとクルマで30分くらいかな。

旧門前町にあるのは、横浜に移転する前の曹洞宗の大本山。
曹洞宗って、道元さんの永平寺だけかと思ってたら違ってたよ。もう1人いるんだね。瑩山さんが開いたのがココ能登の總持寺。
総本山を置かずに、大本山を2つもってるそうです。知ってました?

ここでは何枚かのスナップを。

山門。

総持寺1

見上げてみる。

総持寺4

寄ってみる。

総持寺5

夏の禅寺。
強い日差し、蝉の鳴き声。お寺の匂い。

総持寺2


おまけ。

総持寺3



| おでかけ | 15:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ BOOKMARKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ